宮先ポケットパーク
 
街中に緑が映えます。
形よく、色よく、牡丹が咲きます。
 

宮先ポケットパーク 正式名は「宮の辻」です。
人と人が出会い、語らうところ(四つかど)という意味で「宮の辻」と名付けられました。
奥州街道の宿場町として栄えた歴史、文化、水をテーマにアイディアが盛り込まれ、手押しポンプの井戸や須賀川出身の女流俳人「市原多代女」の句碑があります。